A-FACTORY・あおもり旬味館・青森ラビナ・弘前アプリーズ(公式)[株式会社 JR東日本青森商業開発]

メニュー開閉

A-FACTORY 最新情報

青森県産のアップルブランデーをご紹介します【おすすめの飲み方やカクテルも紹介】

2020.12.21 -[お土産 / お土産(館) / シードル / その他(館) / 最新情報 / 館のおすすめ

 

 

 

 ●青森りんごのアップルブランデーが知りたい。
 ●アップルブランデーの飲み方が知りたい。

 

 

こんなお悩みにお答えします💡

 

 

 

私たちのA-FACTORYシードル工房では、青森県産りんごで造ったシードルを蒸留させて造る「青森県産のアップルブランデー」を醸造しています。

 

 

はじめてアップルブランデーを造ったのは2012年。

 

 

8年が経ち、アップルブランデーの醸造技術・ノウハウも蓄積してきました。

 

 

今回は、開業当初からシードル工房に携わり、シードルやアップルブランデー造りを支えてきた、現シードル工房長が、お客さまの疑問にお答えいたします

 

 

青森のりんごで造ったアップルブランデーってあるの?

 

アップルブランデーのおすすめの飲み方が知りたい

 

 

というお客さまは、是非ご覧ください。

 

 

この方にインタビューしました💡
 

A-FACTORYシードル工房の設立メンバーで、現在工房長の中嶋さん

 

アップルブランデーの造り方、飲み方も知り尽くした中嶋さんに、アップルブランデーの特徴やおすすめの飲み方を聞きました!

 

 

 

青森県産のアップルブランデーをご紹介【飲み方やおすすめのカクテルもご紹介】

 

A-FACTORYのアップルブランデーは、青森県産のアップルブランデーです。

 

 

りんごは青森県産の豊かな甘さの「ふじ」豊富な酸味の「ジョナゴールド」をバランスよく調整して、A-FACTORYのシードル工房で造っています

 

 

アップルブランデーは、2012年から販売をはじめました。

 

 

2012年目は、A-FACTORYが開業してから2年目の年です。

 

 

 

A-FACTORYは、工場のような三角屋根が特徴的な外観です。

 

 

これは、「ここからどんどん青森の魅力が詰まった商品を生み出していきたい」という思いが含まれています。

 

 

2012年は、「A-FACTORY2012年度新商品開発プロジェクト」として、それまで造り続けてきたシードルのノウハウを生かして、3つの商品を開発しました。

 

 

第1弾としてりんごで造ったワイン「アップルワイン」、第2弾としてりんごの「リキュール」、そして集大成として、それまでの技術やノウハウを活かし、第3弾として発売したのが「アオモリシードル アップルブランデー」です。

 

 

シードルの本場、フランスのカルヴァドスを飲んだ際にとても美味しい事に感動し、「青森県産のりんごを使って、この感動を届けたい!」という思いで造りました。

 

 

 

 

ちなみにアップルブランデーの製造には、同じくA-FACTORYシードル工房で造ったりんごの果汁を、本場フランス製のシャラント式の単式蒸留装置という蒸留器を使っています。

 

 

単式蒸留器での蒸留は、蒸留を2回繰り返して蒸留する事をいいます。

 

 

よく、コニャックやカルヴァドスなどのお酒で使われる蒸留方法です。

 

 

少し解説しますと、1回目の蒸留をブルイと言い、この時点ではアルコール度28~32%程度の原液になります

 

 

そして2回目の蒸留はハートと言い、これを経てりんごの芳醇な香りが香るアップルブランデーが出来上がります

 

 

ここから1年程度ステンレスタンクで熟成させ味をまろやかにします。

 

 

ブランデーの蒸留は、蒸留前の原酒(ここではシードル)の醸造がしっかり出来ていないと蒸留する事が出来ません

 

 

まさに、A-FACTORYシードル工房の集大成と言えるお酒です。

 

 

「アオモリシードル アップルブランデー」をお贈りの際は、このウンチクをお話し頂けると、喜ばれるかもしれません。

 

 

おすすめの飲み方をご紹介

 

「アオモリシードル アップルブランデー」は、お酒が好きな方にも、普段あまりお酒が得意でない方にもおすすめ出来ます。

 

 

「アオモリシードル アップルブランデー」もアルコール度は52%。

 

 

蒸留の工程を通して、りんごが持つフルーティーな芳醇な香りが際立っています

 

 

また、味はりんごの甘さが凝縮され、甘口です。

 

 

普段からお酒を好んで飲まれる方や、ブランデーをはじめとする洋酒を好まれる方には、ストレートで香りを楽しみながらお飲みいただく事をおすすめします。

 

 

普段はあまりお酒を飲まない方や、アルコール度数が低めのカクテル等を好まれる方には、ベースとしてカクテルベースやリキュールベースとして、割ってお飲みいただく事をおすすめします。

 

 

なお、りんごの甘味が凝縮されていますので、フルーツ系の果汁等との相性が良いですよ。

 

 

これからはクリスマスや、年末年始にご家族で集まる機会も多いと思います。

 

 

大人の方はアップルブランデーで、お子様はアップルソーダで家族そろって乾杯し、素敵なホームパーティを過ごされてみてはいかがですか。

 

 

また今年は直接集まれないといった中で、飲み会などもリモートで行う機会が多いですよね。

 

 

アップルブランデーをカクテルにアレンジして、飲んでおいしい映えて楽しいオンライン飲み会をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ご自宅で作れるカクテルの作り方

 

次に、アップルブランデーを使用したご自宅でも作れるカクテルをご紹介いたします。

 

オリジナルショートカクテル

spread of Blue

 

 

 (材 料)
 ● アオモリシードル アップルブランデー 10ml
 ● 林檎リキュール 10ml
 ● ブルーキュラソー 10ml
 ● りんごジュース 30ml

 

 

作り方は、氷を入れたグラスに材料を全て入れ、混ぜれば完成です!

 

「spread」は広がるという意味で、「Blue」は海をイメージしています。

 

A-FACTORYの目の前に広がる、青い海をイメージしたオリジナルカクテルです。

 

 

【2020年限定】樽で寝かせた熟成アップルブランデーもあります。

 

特別なひとときや、ご贈答をお考えの方には、今年の限定生産商品である「アオモリシードル アップルブランデー 8years old」をおすすめします。

 

 

「アオモリシードル アップルブランデー 8years old」は、今年の今しか買う事が出来ないアップルブランデーです。

 

 

はじめてアップルブランデーを造った2012年、実は販売する分のほかに、樽に詰めて熟成させていたアップルブランデーがありました。

 

 

2020年のA-FACTORY開業10周年を記念し樽から出した、今年だけの希少なアップルブランデーです。

 

 

加水調整等はしておらず、熟成原酒のままホワイトオーク樽で熟成した商品ですので、こちらはぜひストレートでお楽しみ下さい。

 

 

また、八(8)は末広がりとも取る事が出来ますので、縁起がよい事や、プレゼントにもお使い頂けると思います

 

 

アオモリシードル アップルブランデーは青森県産のアップルブランデーです

 

今回は、「青森県産のアップルブランデーが知りたい」、「アップルブランデーの飲み方が知りたい」という方に向けて、A-FACTORYシードル工房で作っている「アオモリシードル アップルブランデー」をご紹介いたしました。

 

 

お酒な好きな方はもちろん、お酒が得意ではない方にも、カクテルベースとしてお楽しみいただけますよ。

 

 

これから迎えるクリスマスや年末年始、また贈り物としてもお使い下さい。

 

 

この記事が、参考になれば嬉しいです。

 

 

また、遠方にお住まいの方や、悪天候等で外出が難しい場合でも、【A-FACTORYのオンラインショップ】でご購入いただく事が出来ますので、ぜひお試しください。

 

 

 

A-FACTORY

(エーファクトリー)

 

〒038-0012

青森県青森市柳川1-4-2

(青森駅東口から海方向へ徒歩1分)

🕓9:00~20:00(※一部ショップは異なります)

☎017-752-1890(代)