A-FACTORY・あおもり旬味館・青森ラビナ・弘前アプリーズ(公式)[株式会社 JR東日本青森商業開発]

メニュー開閉

A-FACTORY 最新情報

青森産のりんごで造るノンアルコールシードル『アップルソーダ』のご紹介【シードルのプロが紹介します】

2021.5.11 -[お土産 / お土産(館) / シードル / その他(館) / 最新情報 / 館のおすすめ

吉野町シードルアップルソーダノンアルコール

 

シードルにもノンアルコールってあるの?

 

青森産のりんごで造るノンアルコールシードルが知りたい。

 

 

このような疑問にお答えします💡

 

私たちの工房で造っているりんごのお酒『シードル』には、普段お酒を飲まれない方や、お子さまでも楽しめる『アップルソーダ(ノンアルコールシードル)』があります。

今回は『アップルソーダ』を中心に、ノンアルコールシードルの魅力を紹介します!

 

『ノンアルコールシードルってあるの?』『アルコールは入ってるの?』と気になっている方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

【自己紹介】
工房長

青森県弘前市『A-FACTORY 弘前吉野町シードル工房』工房長の工藤です。

“シードル発祥の地”と呼ばれる弘前市吉野町の工房で、一期一会のこだわりのシードルを造っています。

 

青森産のりんごで造るノンアルコールシードル『アップルソーダ』のご紹介【シードルのプロが紹介します】

吉野町シードルアップルソーダノンアルコール

先程の通り、シードルには『ノンアルコール』もあります

 

私たちの工房は、日本のシードル発祥の地と呼ばれる青森県弘前市の『吉野町』という場所にあります。

基本的には『その時期しかない一期一会のシードル』を造っていて、今も販売中のノンアルコールシードルは『A-FACTORYアオモリシードル弘前吉野町アップルソーダ2』という商品で、数量限定のノンアルコールシードルです。

 

アップルソーダ2で使用しているりんご品種は、青森県産の『紅玉』と『シナノスイート』です。

紅玉は『程よい酸味』が特長の品種で、シナノスイートは『甘みと芳醇な香り』が特長の品種です。

両品種の良い部分を引き出す事によって、『コクがありながら』『すっきりとした後味』が特長のノンアルコールシードルです。

 

アルコールは0%ですので、普段お酒を飲まれない方や、小さなお子様でもお楽しみいただけますよ♪

 

ノンアルコール アップルソーダが出来るまで

りんごの搾汁

まずはりんごを洗い、選別を行うところから始まります。

洗果台という台にりんごを乗せて水で洗い選別、果汁を絞る工程にりんごを送ります。

 

りんごの果汁を絞る

これは『破砕機』という機械です。

りんごを砕いて、果汁を絞ります。

ここで絞られた果汁は、タンクへ送られます。

 

シードルのタンク

りんごのお酒『シードル』の場合は、絞った果汁に酵母を入れ発酵させる事でお酒になりますが、ノンアルコールのアップルソーダの場合は酵母ではなく炭酸を馴染ませます。

 

搾った果汁を低温で保存することで果汁の澱がタンクの下の方へ降りてきます。

ある程度降りてきた後、上澄みのところだけを別タンクへ移します。

これをオリ引きと言います。

 

この後に炭酸を加えて馴染ませていきます。

よく馴染んだところで無濾過の状態で、1本1本手作業で瓶詰めを行います。

無濾過にしているのは、りんごの良い風味を残したいからです。

 

瓶詰め後は熱殺菌を行い、更に検品をした後にラベルを貼り完成です。

 

吉野町シードルアップルソーダノンアルコール

なお、現在のラベルデザインは『工房』を表しています。

ラベルの上部分が屋根、下の白い部分がレンガ作りの建物を表しています。

 

屋根

ラベルの屋根部分は黄金色ですが、実際の工房も黄金色の屋根です。

この色は、『シードルゴールド』と呼ばれています。

 

A-FACTORYのアップルソーダもご紹介

エーファクトリーアオモリシードルアップルソーダ

吉野町にある工房は2020年4月にOPENした新しいシードルの工房です。

元々私たちのシードル造りは、青森県青森市にある『A-FACTORYシードル工房』から始まりました。

 

A-FACTORYの工房でもアップルソーダ(ノンアルコール)をずっと造り続けていて、初めての発売から10年が経った歴史のあるアップルソーダです。

 

なお、A-FACTORYのアップルソーダはジョナゴールドという品種のみを使用していて、程よい酸味を感じられます。

サイズは200mlと375mlの2種類を用意しており、1年を通してご購入いただけます。

 

ノンアルコールシードル(アップルソーダ)ぜひお試し下さい!

吉野町シードルアップルソーダノンアルコール

今回は『シードルにノンアルコールはあるの?』という方に向けて、私たちが造っている『アオモリシードル ノンアルコール アップルソーダ』をご紹介させて頂きました。

 

ノンアルコールですので、普段お酒を飲まれない方でも美味しくお召し上がり頂けます。

青森産のりんごで造るフレッシュなアップルソーダが飲みたい!と思った方は、ぜひお試しください。

なお、アップルソーダはA-FACTORY公式オンラインショップでもご注文いただけます。

 

エーファクトリーオンラインショップ

 

その他、りんごのお酒『シードル』の製法や特長につきましては『シードルとは?概要や歴史、製法、種類(度数等)の違い、合う料理などを詳しくご紹介します【シードルのプロが紹介】』の記事で詳しく紹介しておりますので、よければ併せてご覧ください。

 

また、A-FACTORYシードル工房で造るシードルの記事は『シードルとは?成り立ち、おすすめ、飲み方を詳しく紹介します【青森人が語ります】』の記事で詳しく紹介しておりますので、よければ併せてご覧ください。

 

カクテルベースにも使えるアップルブランデーを『青森県産のアップルブランデーをご紹介します【おすすめの飲み方やカクテルも紹介】』の記事で詳しく紹介しています。
こちらもよければご覧ください。

 

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。