A-FACTORY・あおもり旬味館・青森ラビナ・弘前アプリーズ(公式)[株式会社 JR東日本青森商業開発]

メニュー開閉

A-FACTORY 最新情報

【新商品】A-FACTORY AOMORI CIDRE 弘前吉野町17(ミディアム)

2022.9.10 -[お土産 / お土産(館) / シードル / その他 / その他(館) / 最新情報 / 美味しい青森 / 館のおすすめ

青森 シードル 新商品 りんご 弘前 apple cidre 地酒

 

新商品発売のお知らせ

 

2022年9月17日(土)、A-FACTORY弘前吉野町シードル工房より新商品「A-FACTORY AOMORI CIDRE 弘前吉野町17 ミディアム(以下「吉野町シードル17」)」を発売いたします。

 

吉野町シードル17の最大の特長は「甘さ」と「スパイシー」の両立

 

酸味が少なく甘みが特長の「ひろさきふじ」を使用し、醸造によってスパイシーさを引き出す事で、甘みとスパイシーさが良く合うシードルに仕上がりました。

 

また、タンク内二次発酵製法によるやさしい炭酸により、爽やかな風が吹き抜けるような爽快感をお楽しみいただけます。

 

▶アルコール度数:3%

▶内容量:520ml

 

●甘 み:★★★☆☆

●爽快感:★★★★

●果実感:★★★☆☆

●渋 み:★★★☆☆

●ビター:☆☆☆☆

●コ ク:★★☆☆☆

●酸 味:★★☆☆☆

●アルコール感:★★☆☆☆

 

シードルとは?こちらからご覧ください

 

 

吉野町17シードルの醸造ストーリー

青森 青森駅 お土産 りんご りんごジュース A-FACTORY エーファクトリー

 

A-FACTORY弘前吉野町工房の「これまで培った技術を活かし、こだわりのシードルを造る」チャレンジの一環として甘さとスパイシーを両立するシードルが造れないか、という所からチャレンジが始まりました。

 

私たちは2010年、青森県青森市にあるA-FACTORYシードル工房で、りんごの生産量日本一を誇る青森県において「シードルを通じてりんご王国青森を盛り上げたい!」という想いから、県内で2番目のシードル工房として醸造を始めました。

 

青森 青森駅 お土産 りんご りんごジュース A-FACTORY エーファクトリー

 

10年の節目となる2020年、日本におけるシードル発祥の地といわれる「青森県弘前市吉野町」において、A-FACTORYで培ってきた醸造技術を活かし「美味しくて、また飲みたくなる最高のシードル」を目指し、品種や製法にこだわったシードル造りがスタートしました。

 

甘みを活かしたシードルは既に存在し、糖度が高いとスパイシーさを引き出すのは難しく、引き出そうとすると辛口になってしまう為両立は難しい。

 

そこで吉野町シードル17番では、原料となるりんごには酸味が少なく甘みが強い「ひろさきふじ」だけを使用

 

青森 青森駅 お土産 りんご りんごジュース A-FACTORY エーファクトリー

 

さらに仕込みを工夫する事でスパイシーさを引き出し、醸造過程において糖度とのバランスを調整する事で、「甘さの中にもスパイシーさを感じられる、新感覚のシードル」に仕上がりました。

 

また、吉野町の工房で造るシードルは「タンク内二次発酵」という製法で醸造しており、自然発泡のやさしい炭酸が絡み合い、爽やかな風が吹き抜けるような爽快感をお楽しみ頂けます。

 

お酒が好きな方はもちろん、初めてシードルをお飲みになる方、青森県らしい贈り物をしたい方、皆さまにおすすめ出来るシードルです。

 

■吉野町シードル17(ミディアム)販売場所青森市 A-FACTORY

※写真は青森県青森市のA-FACTORY

❶ 弘前市 / 弘前れんが倉庫美術館ミュージアムショップ HIROSAKI MOCA

❷ 弘前市 / BRICK A-FACTORY(弘前駅自由通路)

❸ 青森市 / A-FACTORY

❹ 通信販売 / JRE MALL

❺ 通信販売 / ヤフーショッピング

 

【お問い合わせはこちら】

A-FACTORY ☎017-752-1890