A-FACTORY・あおもり旬味館・青森ラビナ・弘前アプリーズ(公式)[株式会社 JR東日本青森商業開発]

メニュー開閉

青森駅ビル ラビナ最新情報

北海道の本格海鮮総菜が集合。食卓を豊かにする”北海道味覚市”。

2019.5.16 -[イベント情報 / お土産 / お知らせ / その他 / 最新情報

【目次】

1.商品紹介・・・たこザンギ
2.商品紹介・・・しらゆき餃子
3.商品紹介・・・行者にんにく饅頭
4.商品紹介・・・えびじゃが

「北海道の美味しい海鮮総菜が食べたい」

「本格総菜を並べて食卓を豊かにしたい」

「仕事帰りに立ち寄っておつまみを持ち帰りたい」

この記事は、そのような方へ向けお知らせしています。

 

 

はじめまして。青森駅ビルラビナの食品フロア担当のKです。

 

ラビナでは北海道の本格海鮮総菜が楽しめる”北海道味覚市”を

5月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間、北口(駅側の入り口です)で開催します。

時間は各日10時~18時です。

 

“北海道味覚市”を担当させて頂くのは「小樽飯櫃」。

北海道石狩湾沿いで営業しており、北海道の厳選食材を使用して

 

・本物の美味しさ

・安全安心で健康的な食卓

・そして、家族揃っての団欒の楽しさ

 

をお届けしたいという想いで営業されております。

 

それでは、今回販売する4つの商品をご紹介します。

 

1.たこザンギ

ザンギとは北海道で広く用いられる呼称で、「唐揚げにしたもの」という意味を持ちます。

小樽飯櫃のたこザンギは、北海道の新鮮な水タラをたっぷり練りこんでいます。

中はもちもちとした食感で、海鮮の味を存分に感じられる一品です。

おかずに良し!お酒とともに良し!

 

 

2.しらゆき餃子

食べやすい一口サイズのかわいい餃子です。

魚のすり身が入っていますので、少し和風な味わいですよ。

こちらも食卓に良し!そのまま食べても良し!

そしてスープに入れても美味しく召し上がれますよ。

 

 

3.行者にんにく饅頭

北海道等に生息するにんにくの仲間「行者にんにく」。

種まきから収穫できるようになるまで5年~7年ほどかかるそうです。

その貴重な行者にんにくが”これでもか!”というぐらい入っています。

仕上がりは豚肉と合わせて和風テイスト。

食べると元気が出てきますよ。

 

 

4.えびじゃが

北海道産のダイスカットされたじゃがいもを、

プリプリのえびと、えびの旨味いっぱいのすり身でつつみ、

焼き上げた一品です。

 

いかがでしょうか。

今回の”北海道味覚市”では、商品を知り尽くしたベテランの販売スタッフもいます。

また、実際に試食をして頂く事も可能です。

 

持ち帰った後の食べ方等、わからない点はスタッフまでお申し付けください。

是非、北海道味覚市を通しあなたのひと時が良い時間になれば幸いです。

 

 

●ラビナの最新情報はこちら

 

●ラビナのフロアガイドはこちら

 

●ラビナのInstagramはこちら