A-FACTORY・あおもり旬味館・青森ラビナ・弘前アプリーズ(公式)[株式会社 JR東日本青森商業開発]

メニュー開閉

青森駅ビル ラビナ最新情報

おしゃれなhibiの使い方・人気の香りを紹介します【雑貨店の店長が紹介】

2020.11.20 -[お土産 / お土産(館) / お知らせ / その他(館) / ファッション(館) / 最新情報 / 館のおすすめ

 

● おうち時間が増えたから、家でお香を楽しみたい
● hibiの使い方が知りたい
● hibiの人気の香り、おすすめの香りが知りたい

 

とお考えのお客さまへ。

 

 

『hibi 10minutes(ヒビ テンミニッツ)』というマッチ型のお香をご存知でしょうか。

 

 

とてもかわいいケースに入っていて、とってもコンパクト♪

 

 

着火具や、お香立てがいらない気軽に焚ける全く新しいお香です。

 

 

今年の初めには、テレビでも紹介されています。

 

 

おうち時間が増えた今、気軽におうちでhibiを楽しんでみませんか

 

 

💡このページでは

● hibi(ヒビ)の使い方
● hibi(ヒビ)の人気の香り
● hibi(ヒビ)のおすすめの香り

 

この3つをご紹介します。

 

 

💡この方にインタビューしました!
 

ラビナ1階中央にある、小物の雑貨店”KISUKE(キスケ)”。
雑貨の事なら何でも知っている、知識豊富な店長にお伺いしました!

 

 

 

hibiの使い方

 

hibi(ヒビ)の使い方は、とても簡単です。

 

 

hibiの形をご覧ください。

 

 

皆さんおなじみの、何かに似ていると思いませんか

 

 

そうです。hibiの使い方はマッチと一緒なんです。

 

 

hibiのケースの側面に、マッチで見慣れた着火部が付いています。

 

 

また、着火したhibiを置くマットがセットになっています。

 

 

 

hibiの使い方は、お香の本体(棒)の、色が付いた先端を側面の着火部にこすりつけて火を付け、火が消えるのを待ち、あとはマットに置くだけで楽しむ事が出来るのです。

 

 

この時、自然に火が消えるまで手で持っておきます(自然に火が消える前に消してしまうと、燃焼が始まりません)。

 

 

そこから10分間、お香の香りを楽しむ事が出来ます

 

 

棒の部分がゆっくりと10分かけて燃えていき、全て燃え尽きると終わりの合図です。

 

 

この通り、hibiの着火はとても簡単です。
気軽に香りを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

また、灰の処理もとても簡単です。

 

 

線香タイプのお香だと灰が舞ってしまいますが、hibiは灰が周囲に飛散しないので、専用マットごと持ち上げて、灰になった部分のみを捨てるだけで処理出来ますので、あっという間です(火の取り扱いには十分ご注意ください)。

 

 

hibiは手の平サイズで、先程の通りお香立て等の専用の器具が必要無く、収納にも困りません。

 

 

もちろん、ケース自体がとてもかわいいので、インテリアの一部として飾っていただいても良いと思います。

 

 

また、もしかしたら服に香りがついてしまうんじゃない?と思われるかもしれませんが、煙が少ないため、布類に香りがうつりにくいです。

 

 

ゆっくりと燃焼しながら優しい香りを放ち、燃え尽きたあとは、ほのかな残香がある程度なので、気軽にお楽しみいただけます。

 

 

おすすめの香り 

 

次に、どんな香りを選べば良いか、人気の香りと、おすすめの香りをご紹介します。

 

 

「これからhibiをはじめてみようかな?」とお考えの方は、まずは人気ランキングを参考に選ばれてみても良いかもしれません

 

 

雑貨店KISUKEでの人気ランキングは、1位が白檀、2位がゼラリウム、3位がティーツリーとなっています。

 

 

また、雑貨店KISUKEの店長がおすすめする香りは”白檀”です。

 

 

季節関係なく人気の香りで、お香の定番なので、初めての方におすすめしています。

 

 

甘い香りが、緊張やはりつめた気持ちをほぐしてくれます。

 

 

 

hibiは、レギュラーに加えて日本の昔ながらのお香をテーマにした和の香り『ひのき』・白檀(びゃくだん)』・『桂皮(けいひ)と、複数の香りの調香にこだわった上質な香りの「DEEP」が用意されています。

 

 

このように、たくさんの香りがありますので、色々お試しいただいて、お気に入りの香りを見つけていただくのも良いと思います。

 

 

KISUKEの店頭では、サンプルとして中身を展示していますので、実際にどのような香りなのか確かめていただく事も出来ます(焚く事はできません。。)

 

 

また、中身はレギュラーボックスが8本入ですので、「今日はこの香りで、明日はこの香りにしようかな」とか、「今週はこの香りで、来週はこの香り」のような楽しみ方も良いですね。

 

 

特定の香りが気に入った方は、30本入のラージボックスもありますので、そちらもおすすめですよ。

 

 

プレゼントにもぴったりです 

 

hibiは、プレゼントにもぴったりなんです。

 

 

単品での販売のほか、レギュラーの1番~5番と、専用マットがセットになったギフトボックスや、和の香り3種と同じく専用マットがセットになったギフトボックスなど、はじめからプレゼントにも使えるセットをご用意しています。

 

 

見た目もかわいいケースですので、ご家族やご友人の誕生日だったり、母の日のプレゼントにおすすめです。

 

 

KISUKEでもhibiを取り扱いしています

 

今回は、「hibiが気になっているけど使い方が分からない」「hibiの人気の香りや、おすすめの香りが知りたい」という方に向け、ラビナ1階の雑貨店「KISUKE」の店長がhibiの使い方や、人気の香り、おすすめの香りについてご紹介いたしました。

 

 

テレワーク等がすすみ、おうちで過ごす時間が増えた方も多いと思います。

 

 

hibiを使って、素敵なおうち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか

 

 

この記事が、hibiの事をもっと知りたかった!という方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

■KISUKE / 青森駅ビル ラビナ1階(中央)
●営業時間 10:00~20:00
●電話番号 017-718-7270

(お気軽にお問い合わせください)

 

👉KISUKEのInstagramはこちら